投資成績 2020

4月27日 投資成績

いまのところGWは買い持ち越しですね。

世界の感染者数もピークアウトを過ぎており、日本の感染者数もその傾向が見られてきました。

以前にもブログで紹介したこちらのSARSと比較したグラフ。

単純比較していいかはさておき、現状のコロナ感染者数の推移に似ていますね。

この時は6月に入る頃には、ほぼ終息しています。

日本はちょっとまだ分からないですが、アメリカはピークアウトを過ぎており、感染者数が減少していくに伴い株価も堅調に推移するとなると、ダウに引っ張られる形で日経も底堅い値動きになると考えられます。

当然、その他のリスク要因はありますが、期待値的にGWは買い持ち越しでいいのではないでしょうか。

コロナ特需による銘柄は徐々に利確して、コロナの影響が株価の下落よりも少ない銘柄にポジションをリバランスする方針は変わらずです。

日本の自粛延長の可能性はまだありますが、これ以上の延長をするのは限界な感じもします。

コロナ特需系の銘柄の自粛延長は好材料ですが、延長の可能性が低くなってくれば持ち越す期待値は低くなるかもしれません。